AX
  1. 羽毛に関するQ&A

羽毛に関するQ&A

布団の素材として大変人気のある羽毛。
でも以外と知られていないことや、混同されて理解されていることも多いようですので、羽毛について解説させていただきます。

Q:羽毛とは?
A:鳥の体毛のことです。「羽」という言葉がついていますが、翼の部分の毛ではありません。
特に布団に使われる「羽毛」は水鳥の胸からお腹あたりのふわふわした柔らかい毛のことです。
水鳥の羽毛には自然環境を生きていくための機能が備わっており特に布団に必要とされる保温性、吸湿、発散性に大変優れています。
- 羽毛の長所 -
・羽毛は空気をたくさん含みますので羽毛布団はかさ高性があり、軽くて暖かいです。
・ドレープ性が良いので睡眠中の身体にフイットし布団内の暖かい空気を逃がさず、外気の冷たい空気を布団の中に入れません。
・羽毛は吸放湿性に優れているため睡眠中の汗を吸収、発散し、暖かくても驚くほど蒸れません。
・弾力性、回復性に優れているため、折りたたんで収納しても、拡げた後に空気を含ませることでふんわりします。
・耐久性、再利用性に優れお手入れも簡単です。(丁寧に扱えば長く使えますし、側地を交換すれば中の羽毛を再利用できます。)
*「赤い羽根募金」等で使われる羽根と混同されることもありますが、羽根には軸がついていますので羽毛と羽根は同じではありません。布団素材としては羽毛の方が羽根より格段、上質となります。 両者の違いについては羽根布団と羽毛布団の違いのページでも解説させていただいております。

Q:羽毛布団にはどんな鳥の毛が利用される?
A:主にアヒルとガチョウが利用されます。
アヒルから採取される羽毛のことを、ダックダウンといいます。
グースダウンよりも安価ですが保温性等、品質の面ではグースダウンよりも劣ります。
ダウン(羽毛)の大きさもグースダウンに比べると小さいです。
また、羽毛布団特有の臭いもグースダウンよりは発生しやすいです。
(但し臭いの問題については信頼できる工場で洗浄することで解決できます)

ガチョウから採取される羽毛のことを、グースダウンといいます。
ダックダウンよりも高価ですが、保温性、フイット性、調湿性、軽さ等品質の面でダックダウンよりも格段に優れています。臭いもダックよりしにくいですしダウン(羽毛)の大きさも大変大きいです。

*アヒルとガチョウは外見上とても良く似ていますが、体格が大きく、頭にこぶがあるのがガチョウです。マガモを家畜化したものがアヒルとなりガンを家畜化したものがガチョウとなりました。もともと自然界には存在しない鳥で人間が家畜化のために品種改良を重ねて現在に至っています。アヒルやガチョウが飛べないのは人間が家畜に向くように品種改良をしたためです。
*ニワトリ等の陸鳥の羽毛は布団素材には適しませんのでフェザーミール(飼料原料)として利用されています。

Q:ダウンの色による品質の違いはあるのか?
A:羽毛は上記で説明しましたようにダックダウンとグースダウンに大別できるのですが、色によって分けられたりもします。
シルバーグースとかホワイトダウンとかいう言葉をきいたことはあるでしょうか?
グレー、茶系の羽毛は「シルバー・・」、真っ白な羽毛は「ホワイト・・」等と呼ばれますが、色によって特に品質の違いはないようです。
ただ、見た目の美しさにおいては真っ白な羽毛の方が人気があり、価格も高くなってきます。

Q:赤ちゃん鳥と大人の鳥ではどちらが上質な羽毛を持っている?
A:赤ちゃんという言葉のイメージからふわふわとした上質な羽毛と思われるかもしれませんが、全く逆で大人の成鳥から採れるダウンの方が上質になります。
未熟ダウン、成熟ダウンと表現されることもあり成鳥から採れる成熟ダウンは保温性に大変優れています。
*「マザーグース」という言葉を聞かれた方もあるかもしれませんが、産卵目的で育てられている親鳥の場合は 飼育期間が2年〜6年と大変長い為、成鳥の中でもダウンの成熟度は格段に高く、保温性、かさ高、弾力性ともに素晴らしいです。
「マザーグース」=高級羽毛布団と言われるゆえんです。

Q:アイダーダックダウンってアヒル?ガチョウ?ダックなのにグースよりさらにとっても高いんですけど・・・
A:アイダーダックはダックとついていますが、いわゆるアヒルではありません。アイスランド等の北極圏のみに住む野生の鴨で極めて希少な種で、厳格に法律で保護されています。
極寒の地で子育てをするアイダーダックの羽毛は他の羽毛と少し違った形状(かぎ型)をしており、そのため保温性、弾力性がずば抜けております。(手のひらに載せてるだけでじんわり暖かくなるほどです。)
親鳥が卵を温めるために自らの羽毛を巣に敷きつめ、親鳥が巣から離れた時にその羽毛を少しだけ人間が分けていただきます。
大変厳しい法律のもとで保護された希少種アイダーダックからこのようにして少しづつ羽毛を分けてもらうため、現在アイダーダックの羽毛の確保は非常に困難で希少な素材となっています。
そのためアイダーダック羽毛布団は自動車なみの価格となっています。

Q:ハンドピックてなに?
A:羽毛の採取の仕方にはマシーンピックとハンドピックがあります。
食肉用のガチョウ等から二次産物として機械で採取される羽毛をマシーンピックというのに対して、食肉用にしないマザーグース(産卵目的で育てられている親鳥)から手摘みで採取される羽毛をハンドピックと呼びます。
生きた鳥から羽毛を分けてもらうわけですから鳥に苦痛を与えないように熟練した技で丁寧に慎重に少しづつ採取します。機械で採取されるダウンはどうしてもその工程で傷がついたりしてダメージを受けてしまうのですが、丁寧に採取されるハンドピックのダウンは傷つくこともなくダメージもほとんど受けません。その為ハンドピック羽毛はダウンボールが大きく非常に品質の高いものとなります。それに加えダメージのないダウンですので耐久性に優れ羽毛布団にした時も長く使える布団となります。

Q:羽毛(ダウン)は日本産ですか?
A:日本で流通している羽毛(ダウン)はほぼ全てが輸入品で、日本で羽毛(ダウン)を生産しているところは、ほとんど無いようですし、ガチョウやアヒルを卵も含めて食用にする文化が日本にはあまりありません。高緯度の寒冷地域や寒暖差の激しい地域の水鳥から採取される羽毛ほど品質が良い為、布団の製造は日本であっても材料となる羽毛は世界の寒冷地やガチョウやアヒルの大消費地である中国から輸入し使われる場合がほとんどです。
世界の羽毛の産地としてはポーランド、ハンガリー、ウクライナ、フランス、ロシア、カナダ、中国等があげられます。
- *特に北緯50度前後の地は「ダウンベルト」と呼ばれ有名な羽毛産地が多いです -
・ポーランド:首都ワルシャワの北緯は52度。山岳地帯では冬、河川が凍結する亜寒帯気候となる。小規模農家が多いことが特徴でそのためガチョウ等の飼育も丁寧に愛情をもって育てられています。
・ハンガリー:首都ブダペストの北緯は47度で北海道とほぼ同じ。大陸性気候で年間の気温差が大変厳しいです。厳しい環境へ適応するためダウンの質も上質になります。
・ウクライナ:首都キエフの北緯は50度。大陸性気候で年間の寒暖差も大変激しい。国の大半はグースやダックの飼育に適した豊かな森と草原です。人件費も安く羽毛のコストパフォーマンスも非常に高いです。
・フランス:首都パリの北緯は48度。ヨーロッパ最大の農業国でもありグースやダックも良質な餌で飼育されます。内陸部は気温の寒暖差が激しいです。
・ロシア:首都モスクワの北緯は55度。大陸性気候で夏と冬の気温差が非常に激しく特に冬はシベリアからの寒気で氷点下に。水鳥たちはロシアの過酷な大自然の中たくましく育てられます。
・カナダ:首都オタワの北緯は45度。特にハテライトコロニーと呼ばれる農業中心の集団生活体で大切に育てられるグースやダックの羽毛は大変希少な高品質ダウンです。(参考リンク- カナダ羽毛協会日本支部 -)
・中国:首都北京の北緯は40度。北欧やカナダ、ロシアの羽毛に比べると安価ですが、ダウンボールの大きさ等、品質面では残念ながら劣ります。しかし日本の羽毛輸入量の90%、世界市場の7割を中国産の羽毛が占めており、羽毛市場では大きな供給国となっています。(中国経済市場の動向は羽毛の価格にも大きな影響を及ぼしています)
*「日本・中国・台湾三方羽毛会議」が定期的に開催されるなど日本の羽毛業界と重要な羽毛供給先である中国羽絨工業協会との情報交換も積極的に行われています。


Q:ゴールドラベルとは何ですか?
A:羽毛製品のメーカー等が加盟する業界団体である日本羽毛製品協同組合が発行する品質保証ラベルです。日本羽毛製品協同組合は国際羽毛協会(International Down and Feather Bureau)にも加盟している信頼できる団体ですので、ゴールドラベルは消費者が羽毛布団の品質を客観的に把握できる有効な手段となります。
ゴールドラベルは組成混合率、かさ高製、洗浄度に関する品質基準に合格した最高級の羽毛原料と適正な縫製で仕上げられた羽毛布団にのみ発行され、下から、「ニューゴールド」「エクセルゴールド」「ロイヤルゴールド」「プレミアムゴールド」の順に品質(ダウンパワー)が高くなります。
*ダウンパワーとは羽毛のふくらみを数値化したもので、数値が大きい程、大きくふくらむ高品質な羽毛布団になります。(JISのL-1903かさ高試験方法によるもので羽毛に圧力をかけた際の1gあたりの体積を数値化したものがダウンパワーの数値となります)
・ニューゴールドラベル:300ダウンパワー以上
・エクセルゴールドラベル:350ダウンパワー以上
・ロイヤルゴールドラベル:400ダウンパワー以上
・プレミアムゴールドラベル:440ダウンパワー以上


Q:ゴールドラベルとGFマークの違いは何ですか?
A:GFマークは全日本寝具寝装品協会が交付する布団の信頼マークです。
ゴールドラベルが羽毛布団のみを対象にしているのに対してGFマークはすべての布団(例えば羊毛敷き布団やこたつ布団等も)を対象にしています。
GFマークの許可基準には品質管理体制、検査規定、製品検査報告書等があります。


Q:羽毛布団を買いましたが匂いがします
A:買ったばかりの羽毛布団の場合は多少匂いがすることもありますが、使用しているうちに気にならない程度まで消えてくるので基本的に心配することはありません。
羽毛を布団に使用する前にはしっかりとした工場で洗浄するのが普通なので、その際にきつい匂いはほとんど処理されております。
ただ、グースダウンよりもダックダウンの方がもともと匂いは強いですし、羽毛布団ですので無臭ということはあり得ません。
*羽毛の匂いは羽毛が本来持っている油脂分に由来しています。そしてこの油脂分を完全に取り除いてしまうと羽毛の長所である保温性まで損なわれてしまいますので、羽毛洗浄工程では適度にこの油脂分を残すよう調整がされます。
(人間も髪の毛を油脂分がなくなるまで洗うとパサパサの枝毛になってしまいますよね。それと同じで羽毛を油脂分が完全になくなるまで洗浄してしまうとパサパサ羽毛となり保温性、かさ高性等が失われてしまいます)
*梅雨や夏などは高温、多湿になりますので羽毛が本来持っている油脂分の匂いも強くなる場合があります。
*晴れた乾燥した日に風通しの良い日陰で布団を干すことで匂いが薄らぐことがあります。(新たに布団を購入した時や季節の使いはじめの時にも熱気をさましたり、風にあてたりすることは有効です。)

Q:羽毛布団は日干しするとダメなんでしょうか?
A:月に1回程度なら日に干すことは、日光消毒にもなりますし、羽毛の保温性も高まります。(月に何度も日干しするのはおやめください)
片面1時間程度で十分ですのであまり長時間は干さないほうが良いです。(あまり長時間天日で干しますと羽毛に含まれている油脂分が溶け出してしまい羽毛の品質を損なったり、匂いがでてきたりします。)
また、布団にカバー等を掛けて干す方法は日光による側生地、羽毛の劣化を防ぐことができますのでおすすめです。
布団叩き等でパンパンと叩くのは絶対NGです。(羽毛の品質が劣化します)

Q:羽毛布団のクリーニングは?
A:水で丸洗い、もしくはドライクリーニングが一般的ですが、どちらも長所と短所があります。
水で丸洗いの長所:羽毛への影響がほとんどない為、羽毛の品質劣化の心配がない。
水で丸洗いの短所:側生地が収縮したりすると羽毛の飛び出し等のトラブルが発生する可能性がある。
ドライクリーニングの長所:側生地の収縮等のトラブルが起こりにくく無難。
ドライクリーニングの短所:かさ高性、保温性に必要な「羽毛の油脂分」まで取り除かれてしまうので羽毛の品質が低下してしまう。何度もドライクリーニングはできない。
*クリーニング費用はかかってしまいますが羽毛の品質劣化を防ぐためにも、技術のあるしっかりとしたクリーニング店を探して、「水で丸洗い」してもらうのが一番良いです。
(布団に付着した汗なども羽毛の品質劣化につながりますのでクリーニングはとても重要です)

Q:毛布を使う場合は羽毛布団と毛布どちらが上ですか?
A:普通の布団の場合ですと毛布が下(身体側)で布団が上の場合が多いですが、羽毛布団のドレープ性(フイット性)、保温性を活かすためには羽毛布団を下(身体側)、毛布を羽毛布団の上にしてお使い下さい。 ただ重すぎる毛布だと羽毛がつぶれてかさ高が減り、保温性も低下してしまうので、あまり重い毛布はやめた方がいいでしょう。




 このページを見た人はこんなページもチェックしています

 腰痛と布団と寝姿勢

 羽根布団と羽毛布団の違い

 羽根布団と水鳥の種類

 ひとつの布団の上で家族で寝る

 羽毛布団と玉置半右衛門



カートの中の確認は「ご利用ガイドとお問い合わせ」のページから

羽毛と羽根って違うの・・・

カテゴリから布団、寝具を選ぶ



特集から注目の布団を選ぶ


布団・寝具のおすすめ特集
布団・寝具のおすすめ特集ページです。ランキング特集や新生活の布団セット特集の他、腰に優しい布団の特集ページや羽根布団の特集ページのご案内です。寝具選びのご参考にして下さいませ。


布団に関する疑問、解決、発見


布団の役立ち情報
布団に関する疑問を解決したり豆知識をご提供します。


バイヤーズガイド

BuyersGuide

布団、寝具バイヤーズガイド
布団、寝具の素材やサイズ、仕様について。商品ページを見ていて「?」と思うような言葉についてのバイヤーによるガイドです。


布団ご購入の前に・・・


ご利用ガイドとお問い合わせ
特定商取引に基づく表記とお支払方法やご購入の流れ等。お問い合わせやお買い物途中のカートの中の確認もこちらから。


快適・安心・買い物宣言

  

佐川急便のe−コレクト
支払が選べる。カードが使える。便利で安心。佐川急便の代引きサービス。
- 手数料無料! -


Paypalカード決済
迅速!簡単!安心!
Paypalカード決済システム。
世界最大手のインターネット決済システ ムで安全なオンラインショッピングをお楽しみ下さい。
- 手数料無料! -


領収書発行サービス
入金・決済確認後、すべてのお客様に領収書をメール送信。宛名や郵送のご希望もお受け致します。
- 発行手数料無料! -